記事テーマ

新着記事

プロフィール

ブログ内検索

リンク

コメント

月別記事

その他

Powered by


右上に【PC版】と表示されている方はタップしてPC表示で見てね。
2015.03.22(日)

放射線後の近況

しばらく更新出来ませんでした…m(__)mスミマセン


13日に放射線治療が終わりました。

いまだに、吐き気、むかつきはあるものの、背中の痛みはかなり治まり、先週からは脇あばら骨の痛みも治まってきたので、仰向けだけでなく、左を下にして横になって寝ることも出来るようになりました〜☆

布団でゆっくり眠れてホントに嬉しい…。


しかし、


こんどは、肩甲骨から脇の下にかけて痛み出してきました…(T_T)

背中の痛みは、圧迫されたような鈍い重苦しい痛みと、ギックリ腰のズキーンとくる痛み、脇あばら骨は擦り傷がヒリヒリするような痛みだったのですが、

この肩甲骨の痛みは、カミソリで切ったようなキンキンとその後のジンジンするような痛み。


でもこれは、急に始まったことではなく今までも痛かったんですけどね。
今までは背中の痛みの強さの方が勝っていて、それがひいてきたから際立ってきたのかな、と。

で、放射線担当の医師の診察時にその話をしたら。


「今回は背中の痛みの原因になってる腫瘍を中心に治療した。肩甲骨の方は治療していない。範囲が広すぎるため体の負担が大きくなるから…」


と、いった主旨だった。

そうでしたか、てっきり全部やったのかと思ってた…。

じゃ、やっぱり背中が治まってきたんでこっちの痛みが際だってきたんだな。
そうであって欲しいね、悪化してきたからだったら嫌だもんね。

そうそう、始まりは右胸・肩甲骨からだった。8月に書いてる…(⇒コチラ「肋間神経痛と定期報告)この時はまさかまさかガンだとは思ってなかったからなあ…(´Д`)


さ、これで、


当初予定の治療は全て終了しました。



正確には、当初は放射線治療はやらない、って言われてたんですけどね。背中が痛くて横になって眠れなくなった頃から、放射線やるということになって。なんかその辺の経緯はよく覚えてないです。


いずれにせよ、胸膜中皮腫の治療は終わりです…。
まあ結局、ほとんど治ってないってことですね。


ただ、先々週、また外部のガン研究機関に再度生体検査を依頼して、より精密なCTとやらを別の大病院で撮影して…。

他のガンに効く抗がん剤が使えないか検討する…てな、話しでしたけどね。
(ちなみにこの検査だけで5万くらい払ったよ(+_+))



改めて質問してみた。


(私)「その別の抗がん剤で、治るもんなの?」
(医)「治らない。今より悪化させないだけ。」


別の抗がん剤治療するなら、また1ヶ月は入院だってさ。
働くにも働けない。働くどころか、抗がん剤治療を受けていると身も心も力尽きて他のことも出来ないよ…。



残りの人生を、
新たな抗がん剤治療と、それを探すことに費やすべきなんですかね?




【ブログ内リンク】
☆今回の病気の概要はコチラ ⇒ 悪性胸膜中皮腫ステージ4の判定
JUGEMテーマ:闘病記